最新情報

お知らせとニュース

  • 情報BOXにアップしました
    1.パワハラでうつ病になる労働者の実態を掲載しました。 2.「新卒看護師の過労死裁判を支援する会」総会で、佐々木 潤弁護士が「安全配慮義務違反とは何か? 綾さんの職場の実態」テーマに講演された概要を掲載しました。 3..釧路日赤病院新卒看護師自死~労災認定を求める裁判 8月23.24日釧路地裁で証人尋問がありました。12月21日結審、3月に判決の予定です。   […]
  • 調理師の「適応障害」、再審査請求で労災認定されました
    飲食店に勤務していた調理師のs氏は、長時間労働で「適応障害」を発症し労災申請しましたが、3年前の「適応障害」が発病時とされ、憎悪した場合は月/160時間超の時間外労働が必要とされ、労災が認められませんでした..... […]
  • 過労死等の労災認定基準の実効ある改善を
    厚生労働省において、過労死等(脳・心臓疾患及び精神疾患)の労災認定基準の見直し・改定作業がおこなわれています。労災請求件数は増加していますが、認定率は3割台と低い水準に留まっています。今回、労災保険法の目的・主旨に沿った脳・心臓疾患及び精神疾患の労災認定基準の見直し・改定を行うよう、請願を行ないます。 […]
  • 裁判への支援をお願いします: 新卒看護師の過労死裁判を支援する会
    この裁判には看護・医療の未来がかかっています。 […]
  • 入会リーフ作成しました。
    入会リーフを活用して、いの健センターへのご協力を、皆様にお願いしてください。 […]
  • 新人看護師労災を求める署名
    新人看護師のパワハラ自死事件、国は労災を認めてください。 […]

行事予定

第2回オンライン講座

「介護・医療の働き方をかえつつある「ノーリフトケア」が目ざすもの」

日時:20201年10月9日(土曜日)14:00~15:30
場所:Zoom視聴/労働センター3階会議室
講師:垰田和史(いの健全国センター理事長)

締め切り10月5日 ★申込みはこちらから

会員情報

◎会員コーナーに「いの健ニュース9月号」を掲載しました。

 

 

閲覧にはログインが必要です。

書籍紹介

  • 好評発売:いのちと健康をまもるブックレット8
    講演「コロナ過でのメンタルヘルス対応」 講師 田村 修(精神科医師・勤医協中央病院勤務) コロナ禍で起きていること コロナ感染症と自殺の動向 コロナ感染症の心への影響 コロナ対策、震災との異同 メンタルへルス、ストレスとは メンタルヘルス対策 センスオブコヒーレンス(首尾一貫体験) 広く、ゆるく、つながる社会 【申し込みフォーム】 ここから注文できます。 […]
  • 好評発売:いのちと健康をまもるブックレット7
    1.「労働安全衛生活動の歴史と、職場での労安活動の進め方」 田口 恭平(全労働北海道支部) 2.2020年オンライン労働安全衛生学校 パネルディスカッションの記録 […]
  • 好評発売:いのちと健康をまもるブックレット6
    2019年働く人びとのいのちと健康をまもる北海道セミナー記念講演 日本学術会議『労働雇用提言(2011)』から8年を経て ~働き方改革への社会の底流と変革への期待~ 領価 300円 […]
  • 働き方とメンタル不全 ブックレット
    労働安全衛生学校での上野武治教授の(北星学園大学)講演をブックレットにしました 頒価 200円 […]
  • うばわれた新卒看護師の「いのち」:
    勤め始めて8か月で自死した看護師の記録、急性期病棟で何が起こったか頒価 頒価 300円 […]