北海道過労死を考える会第4回総会

総会開催される

2016年1月30日(土)札幌市エルプラザで北海道過労死を考える会(家族の会)第4回総会が開催され、被災者家族、弁護士、支援者など24人が参加しました。

記念講演に田村修氏(勤医協中央病院精神科科長)による「過労死問題を通して見える日本社会の課題」として人間の健康・心の健康、ストレスとはメンタルヘルス対策の基本、ディーセントワーク、社会の課題に触れて講演しました。

総会では、活動報告・決算、活動計画・予算、役員の改選が行われました。

会員(被災者家族等)の発言では、食品会社支店長過労自死事件で10年余りのたたかいの末に行政訴訟で勝訴した報告や、薬品会社MRの夫を脳血管疾患で亡した事案。バス運転手の夫の労災事案等について報告がありました。

初めて参加した3家族・被災者が新たに入会しました。
総会後に、交流会が行われました。